お肌のたるみ対策


スキンケア 
トラブル別対処法
アンチエイジングの極意
美白化粧品人気の秘密
大人にきび 
原因と対策
毛穴のトラブル
しみの原因と対策
しわの原因と対策
乾燥肌対策
お肌のたるみ対策
お肌のくすみ対策
お肌のたるみ対策


肌のたるみは、最初、
自分ではなかなか気づきにくいもの。
まして若い頃なんて、自分の肌がたるむとは、
想像もしていません。


25歳をすぎた頃から徐々に、
肌のたるみは始まっているのに・・・。
それは、25歳を過ぎる頃から、
お肌コラーゲンやヒアルロン酸が
減少していくからなのです。


原因は加齢だけではありません。
紫外線を浴びたり、ストレスがたまったり、
不規則な生活をしていると、
コラーゲンは破壊され減少する一方。


そしてある日突然、自分の肌のたるみを
自覚することになるのです。
それは、朝一番に、洗面所の鏡にうつった顔かも。
帰宅途中の電車の窓に映った顔を見た時かも。


突然、たるみを自覚する前に、
あなたの肌はたるみのサインを出しているはずです。
そんなたるみのサインを
見逃さないようにしましょうね。





例えば、分かりやすい、
たるみサインを5つご紹介しましょう。

@、頬を指でゆっくりプッシュ。
指を離した時に戻りが遅い。

A、自分の昔と今の写真を見比べてみると、
輪郭がぼやけている。

B、顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない。

C、目の下に影ができる気がする。

D、小鼻の横から伸びる法令線が気になりだした。

など、これらがたるみのサインなのです。


年齢とともに、重力に従って
落ちてくる頬、口角、瞼。このたるみこそが、
老け顔の大きな原因なのです。


「年齢には勝てない」とか
「誰だってそうなるのよ」と、諦めないで下さいね。
シャープなフェイスライン、
上がった口角、影のない目元をキープするために、
スキンケアで早めの予防。
もし、たるみサインに気付いたら、
勇気を出してハリを与えるスキンケアに変更しましょう。


表情筋を鍛えるトレーニングやマッサージも効果的。
基本的なマッサージ動きは「下から上」「内から外」。
そして、指に力を入れ過ぎないこと。
優しく行わないと、かえって、
たるみを引き起こすことにもなりかねませんよ。