しわの原因と対策


スキンケア 
トラブル別対処法
アンチエイジングの極意
美白化粧品人気の秘密
大人にきび 
原因と対策
毛穴のトラブル
しみの原因と対策
しわの原因と対策
乾燥肌対策
お肌のたるみ対策
お肌のくすみ対策
しわの原因と対策


20代後半に入ると、気になりだすのがしわ。
ひとことに「しわ」と言っても、
細い線のようなしわから、
表情の癖によってできるくっきりとした表情じわ、
法令線という小鼻の横から
八の字に刻まれるしわまで様々。


「25歳はお肌の曲がり角」とよく言われます。
この曲がり角の25歳頃、
しわ対策ケアを始めるのが最も理想的。
お肌のハリも潤いも十分かもしれません。


「まだ早い!」と思う方も多いでしょう。
けれども、肌状態は今がピークです。
これから肌は急激に乾燥し、
しみやしわが気になり始めるはず。


お肌も、「備えあれば憂いなし」ということです。
目元のしわのような線が、気になり始めたら、
ヒアルロン酸配合の化粧水をたっぷりつけて、
アイケア専用美容液を使用しましょう。


ベタつきが気になる方は、
軽い使用感の美容液を選べばOK。
細かいしわは、しっかり保湿・ケアすることで、
十分抑えることはできます。





スキンケアによるしわ対策は、
保湿!に限るのです。
実は、小じわは、乾燥から始めるのですよ。
使う化粧水は、お肌に合う、
お手頃価格のものがベスト。
パシャパシャとたっぷり使ってほしいから。
高価な化粧水となると、そうはいきません。


浴びるように使う勇気はないですよね?!
保湿のためには、何度もパッティング。
そして、最後にクリームで蓋をしましょう。


これだけで、お肌はかなり潤いを取り戻し、
小じわを防ぐことができます。
あとは紫外線から肌を守ること。
紫外線による日焼けもしわの大きな原因なのです。


日焼け止めをしっかり塗って外出。
そのひと手間が、あなたの5年後、
10年後の肌を守るのです。
表情じわや、法令線対策は、
造顔マッサージが効果的。


田中宥久子さんが提唱するあの
「造顔マッサージ」です。
顔の筋肉をほぐし、リンパを押し流すことで、
眉間のしわや法令線が驚くほど薄くなります。
基本マッサージは、わずか3分。
これが続けられない方には、
ボトックス注射でプチ整形
という手もあるのですが・・・